事業概要 主要設備 会社概要 アクセス フォト
ESS(イー・エス・エス)の紹介)
エジェクター戻り確認スイッチ(マイクロ、近接)取り付け台

開発目的

本機の使用を標準とすることにより、金型使用場所を選ばず、
金型毎より成型機毎との考え方に移行され、今後の金型コストの低減、
作業工数の削減、戻り位置設定の確実性が達成されることを目的としております。

ESS外観寸法図

対応モールドベースサイズ 幅150mm~700mm
設定可能範囲 5mm±0.5(出荷時)
重量 250g

スペーサーブロックへの加工
高さ5mm+0.1/+0.03×幅20mm+0.1/+0.03

特徴

・金型への本機取り付けの為の加工最小
 ≪取付板クランプ式、当り座(ストップリング、ストップピン)高さ5mm を基本と
 しております。他の方式の場合、掘り込み加工、スペーサー付加にて対応できます。≫
・金型への本機取り付け最短(秒単位)
・戻り確認スイッチ切り替え位置設定最短(秒単位)
・耐久性:00 万回以上の耐久試験において、寸法的な変化が無いことを確認。
注記
※本製品は当面受注生産となります。
重要部分も露出しており、ネジ部もプラスチックへナットを
インサートしている強度のものであります。
よりまして、取り扱い、締め込み、落下、熱等、使用状況が
 当社にて全く判断できませんので恐縮ですが一切の責任を負いかねます。
 お客様ご自身で本製品の構造をご理解いただき、工数削減、コスト低減に
 有効に活用されることを願っております。